【宿泊記】エミオン東京ベイに宿泊。旅行費用を抑えながらディズニーをより楽しめた理由。

(2020年2月28日更新)

こんにちは。ノッピ(夫記事)です。

先日ディズニーパークに行った際に、エミオン東京ベイに宿泊しました。

ディズニーリゾートまでは片道大体1時間半くらいですが、ホテルに宿泊し、ディズニー旅行をより満喫できました。

 

↓ホテルに泊まってよかったと感じることを以下に記載しています。

www.two-world.work

 

 ホテルに宿泊すると宿泊費がかかりますが、もろもろの費用を抑えることができました。

エミオン東京ベイを選んだ理由と旅行費用を抑えた方法を記載いたします。


f:id:two-world:20200226195245j:image

 

エミオン東京ベイの特徴 


f:id:two-world:20200226195258j:image

価格帯


価格帯は部屋にもよりますが、ディズニー周辺のホテルと比較するとリーズナブルな価格帯です。

 

場所


最寄り駅:新浦安駅より徒歩7分
最寄りIC :浦安インターより約4分

 

駐車場代:宿泊の場合(24時間):1000円

 

ディズニーパークとのアクセス

無料送迎バス ディズニーリゾートまで約15分

 

【子連れ観点】エミオン東京ベイのよいところ

 

さまざまな部屋の種類がある

 

和室、和洋室、ベビールーム、キッズルーム

 

和室
ディズニーリゾートで和室があるホテルはなかなかなく、赤ちゃんがいる場合に嬉しいポイントです。

f:id:two-world:20190703214347j:plain

引用:和室|ホテル エミオン東京ベイ/ディズニーランド周辺 -浦安・新浦安・舞浜

 

6人(5人)部屋
和洋室やファミリー部屋があり、大人数で宿泊しやすいホテルです。

f:id:two-world:20190703214631j:plain

引用:

5人部屋の和洋室(Aタイプ)|ホテル エミオン東京ベイ/ディズニーランド周辺 -浦安・新浦安・舞浜

 

f:id:two-world:20190703214848j:plain

引用:

「ファミリー6」/6人部屋のファミリールーム|ホテル エミオン東京ベイ/ディズニーランド周辺 -浦安・新浦安・舞浜

 

ベビールーム、キッズルーム

f:id:two-world:20190703215049j:plain

引用:

子供連れ向け/キッズプレジャールーム|ホテル エミオン東京ベイ/ディズニーランド周辺 -浦安・新浦安



赤ちゃん、子ども向けの部屋もあります。

 

新館がオープンし、部屋数が大幅増

 

f:id:two-world:20190703215309j:plain

引用:

【公式】ホテル エミオン東京ベイ/東京ディズニーリゾート®パートナーホテル - 浦安・新浦安


新館が2017年にオープンし、部屋数が増え選択肢が増えたのも嬉しいポイント。

 

トイレ、バスがセパレイトで洗い場がある

f:id:two-world:20190703214501j:plain

引用:和室|ホテル エミオン東京ベイ/ディズニーランド周辺 -浦安・新浦安・舞浜


子どもがいるとユニットバスは大変なので、洗い場があるのもよい点です。

 

ウェルカムベビー認定ホテル

 

facility.happy-note.com

赤ちゃん・子どものいる子育てファミリーにとって安心して宿泊できるホテル・旅館・温泉宿等の施設を『ウェルカムベビーのお宿』として認定。
引用:https://facility.happy-note.com/about.html

子どもがいる家庭にとって安心して宿泊できるホテルであり、赤ちゃん、子どものためのサービスが豊富。

 

リーズナブルな価格で旅行費用をおさえやすい

 

ディズニーリゾートではリーズナブルな価格帯

上述していますが、エミオン東京ベイはディズニーリゾートの中でもリーズナブルな価格帯です。 

駐車場代が安め


ディズニーリゾートでは安めの1日1000円です。

 

ホテル内にコンビニ、ディズニーストアがある

ディズニーストア

 

f:id:two-world:20190703215521j:plain

引用:

ディズニーファンタジー|ホテル エミオン 東京ベイ|東京ディズニーリゾート®パートナーホテル -浦安・新浦安・舞浜周辺


パークでは混雑しており、お土産を買いにくい場合でも商品は少なくなりますが、ホテルのディズニーストアでゆっくり買い物ができます。

 

コンビニ


コンビニで必要になったものをすぐに買い足すことができます。

 

ホテル設備、サービス

 

・コインランドリーがある

・ベッドがくっつけられる

・ベビーカー、ベッドガード、ベビーベッドなど子どものための備品をレンタルできる

 

旅行費用を抑える方法

 

パーク駐車場代を節約

 

ディズニーパークの駐車場代は、
平日2500円、土日3000円と相応の金額になります。

 

これを少しでも節約する方法として、仮チェックインがあります。

 

仮チェックインは以下の流れになります。

 

直接ホテルへ→仮チェックイン→送迎バスでディズニーパークへ

 

仮チェックインをする分、朝早く出発しないといけませんが駐車場代を節約できます。

 

エミオン東京ベイの駐車場代は1000円、駐車場代付きのプランであれば無料のため、
パーク駐車場代を1500円~3000円節約することができます。

 

コンビニを利用

 

ディズニーパークで食事をするとこちらも相応の費用がかかります。

 

早朝に出発しているとお昼前あたりにお腹が空き軽食、お昼、軽食、夕飯とパークではたくさん歩く分お腹も空いてきます。

 

そのため、ホテルに一度戻った後にコンビニで軽食を買ったり、夜ホテルに戻った後にコンビニで買うと、パークでの食事から半値くらいですむかと思います。

 

まとめ

 

せっかくディズニーに行くのだから、より楽しみたいけど旅行費もなるべく抑えたい。
ファミリー向けでおすすめのホテルです。

 

↓ディズニーリゾートの他ホテルの記事もどうぞ

www.two-world.work