買ってよかった時短家電。子育て世代に食洗機はおすすめな理由

最近はさまざまな時短家電があり、コロナ禍で巣籠が増え家電の需要が増えてきていると聞きます。家電を充実させることで家事が楽になったり時短になったり家族との時間や自分の時間が増え生活の満足度が上がります。

そんな中で今回は買ってよかったと思う時短家電の中で、食洗機は子育て世代におすすめと感じており、その理由を記載いたします。

 ↓食洗機がおすすめな理由

数万円~10万円以内で購入可能だから
時短効果が高いから
場合によっては節約になるから
夫婦間の食器洗う、洗わないの言い合いがなくなったから

 数万円~10万円以内で購入可能だから

時短家電の中で時短効果が高いものとして、ドラム式洗濯機があります。こちらは洗濯物の乾燥を洗濯機が行うことで洗濯を干す時間が浮きます。時短効果はかなりあり、家事が楽になりますが、ドラム式洗濯機は最低でも10万円以上費用がかかり、大手のドラム式洗濯機は20万円以上かかるものもあります。

それに比べ食洗機は一人用の食洗機からファミリー用までさまざまな食洗機の種類があり、数万円の食洗機から購入可能です。最近は食洗機のラインナップが増え、家族構成やライフスタイル、食洗機を設置するスペースなどから食洗機を選択することができます。

時短効果が高いから

食洗機はその名の通り食器を洗ってくれますが、食器を洗う時間(+乾燥)を短縮できます。コロナ禍で素ごもりが増えていますが、3食おうちでとなると3食分の食器洗いが必要です。おうちでの食事が増えるとその分食器洗いも増えるので、食器洗いを食洗機に任せることで家事の時短効果も高まります。

パナソニック株式会社が20~50代の女性70名を対象として、「食器洗いに費やす時間とその価値」をテーマにした調査をおこなっています。その調査結果では以下の結果となっております。

食器洗いに費やしている時間

食器洗いの頻度は
「1日に2回以上」が91.4%
「1日に1回程度」が8.6%
今回の調査対象ではすべての女性が毎日食器洗いをしている結果。
1回あたりの所要時間としては平均19.4分。
1日に2回食器洗いをしているとすると年間で14162分と約236時間、約10日間もの時間を食器洗いに費やしていると言えます。

食器洗いに関してどのような不満や負担があるのか

「面倒に感じる」(87.1%)
「時間がとられる(時間がかかる)」(80.0%)
「洗う量が多いと憂うつになる」(75.7%)
「つい後回しにしてしまい、洗っていない食器がたまってしまう」(48.6%)

との結果に。家族5人の夕飯後の食器洗いがとても憂うつで、仕事がある平日は疲れて翌朝に回してしまう」といったコメントが目立ち、さらには「食器洗いが嫌いなので、ワンプレートのメニューにするなど極力洗い物を減らすようにしている」と、食器洗いの不満や負担が、料理にも影響を及ぼしていることが分かりました。また、6割が「手が荒れてしまう」ことも不満に挙げており、食器洗いによって引き起こされる二次的な影響も、不満を抱く原因になっているようです。

全自動洗濯機よりは安い

時短家電で食洗機のほかにあげられるものとして、全自動洗濯機があります。全自動洗濯機は洗濯物を乾燥することによって、洗濯物を干す時間を短縮できます。洗濯物を干すのを短縮するのもかなり時短になりますが、全自動洗濯機は購入費用が高いのが難点です。

全自動洗濯機は20万円以上するが、食洗機は10万円以内で購入が可能。
食洗機:7万円代、分岐水栓:1万円、工具:数千円
でおおよそ8万円代で購入しました。機種によってはもっと安いものもあるので、全自動洗濯機よりは初期費用が低いです。

 私が食洗器購入で迷ったこと

取付できるか
汚れは落ちるか
どこに置くか

 取付できるか

 これが一番懸念していたことです。食洗器を購入しても食洗器の使用はできません。上記については以下記事に記載しています。

●食洗器の取り付けについて

www.two-world.work

 ●食洗器の設置について 

www.two-world.work

食洗器を購入してどうなったか。

 ・いかに食器を洗わないかを考えている。

→というよりより多く食器をセットできるようにパズルのように食器をセットしている。

 ・新しく食器を購入する場合は食洗機の使用できるかを見る

→食器洗いは9割がた食洗器になりましたので、食器は食洗機を使えないとほぼ買わない。 

・食器洗う洗わないの夫婦の言い合いがなくなる

→無駄な喧嘩がなくなる。・・・これはメリットです。

→新しい食器を使う抵抗がなくなる。

●妻の記事です。
www.two-world.work

・時間が浮く

→食器をセットしてそのまま寝る。

→食器をセットして出かける。

→10分、15分早く寝たり、出かけたりすることができました。